得するお店・物件

同じ店舗を探すなら、得するお店を探しましょう!

同じエリアで、同じ坪数なら、家賃は同じです。

同じ家賃なら、得するお店がいいですね。

1、お店の前が使える店

お店の前が空いている。

お店が奥にあるので、セットバックしているお店、

と呼びます。

あなたの契約坪数が、15坪だとします。

店の契約坪数は、天井のあるところです。

店の外は、当然含まれません。

でも店の前は、店の中に入る動線ですから、

そのお店の専有みたいなもの。

通常、使わせてもらえます。

店が15坪で、前が5坪あれば20坪分使えるわけです。

15坪のお店も、カウンターや、イス・机を置いたら、

実際に商品を置けるところは、10坪ありません。

あと5坪のプラスは、とても大きいです。

また、店の中はガラスや壁などにさえぎられると、見にくいものです。

表に、パンジー、ビオラ、ノースポール、アリッサム、

ジュリアン、ポリアン、西洋サクラソウ、サイネリア、クリスマスローズなどが、

所狭しと並べられていたら、パッと目につきます。

手に取って見られます。

買う気がなくても、あまりに可愛いので、衝動買いしてしまいます。

セールでもすると、より人がたかります。

なんだなんだと、人が集まって来ます。

商売は店の中に、引きいれるのは、一苦労なんです。

表に商品を置いてそれを見て、中に来てくれる。

商品そのものが、一番のメディアです。

セットバックされた店は、得するお店その1です。

2、あらかじめ使えるものが多いお店

お店には、最低限、いろいろなものが必要。

トイレ。エアコン。壁。床。水回り。

大きなビルなどは、打ちっぱなしで、床や壁がコンクリートでむき出しです。

こういう、すべてむき出しのままの物件を、スケレトン物件といいます。

スケレトンとは、英語で骸骨という意味です。

マクドナルド、スタバ、デニーズ、すき家なら、そのほうがいいでしょう。

自分の店のスタイルで、トイレ、床、壁、照明まで、指定されたものを

使い、作りますので。

彼ら企業は、店を作るのに、保証金などを入れて一億円、あるいはそれ以上のお金を

用意します。

我々は、そういう訳にいきませんね。

中には、借りる段階で、トイレ、エアコン、床、壁、水回りがついている現状で、

契約できる物件もある。

これを、仮にスケレトンから作るとなると、400万円ぐらいかかります。

だから、現状の状態で、なるべく使える機能が多くついている物件、つまり現状渡しの物件は、

得するお店、得する物件です。

3、お店の横幅(ファサード面)がワイドなお店

横幅が4m,奥行が8mのお店と、横幅が8m,奥行が4mのお店。

どちらがお得ですか?

それは、横幅が8mとワイドなお店がお得です。

もちろん、同じ面積ですね。

横幅が2倍だと、大きさが2倍に見えます。

誰も皆、ショボい店よりも立派な店で買いたいものです。

あと車で道を通る時、

間口の小さい店は、目に留まらず、気が付かない可能性がある。

デンマークの人魚像、見たことありますか?

言われないと気が付かない。

万里の長城なら気づくでしょう。

店というのは、そこにあることが気が付いてもらうことが、

絶対に必要です。

気が付いてもらうことを、店の視認性といいます。

あんなところに、花屋あったっけ?というのが、一番困ります。

出来るだけ、店の横幅がワイドな、お得な店を探しましょう!

4、花屋は北向きのお店がお得

花屋は、北向きの店がお得です。

この上の写真、8月の上旬の写真です。

北向きだから、観葉を外に並べても、

陽が当たらないので、へいちゃらです。

もし南向き、西向きだったら?

観葉の葉っぱが焼けて、大変です。

店内温度も、北向きと南向きで自然に5℃は違います。

また、切り花も、太陽に当たると、直ぐに開いてしまいます。

北向きですと、風さえケアすると、表でも売れます。

よく、セロハンで切り花を巻いていますね。

セロハンは、大切な風よけの機能があるのです。

バラ10本380円、オランダのように路上で売ると、

飛ぶように売れますね。

北向きなら、出来ますよ!

 

日本一の花屋づくりプロデューサー阿部憲資1日1分読むだけで花屋の開業手順がわかる!成功するお花屋さん夢実現・開業支援メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事