花屋スタッフの採用

 

立地が決まりました。ー花屋開業に向けて

お店も決まりました。

品揃えイメージも決まりました。

何処で何を売るかが決まったわけです。

しかし、お客様のために、花を並べて、

手を加えて売るのは、人です。

お客様は、商品とともに、人と向き合います。

花は、直接ものを言いませんが、

最後は、あるいは、最初から、勝負は人だと思います。

花屋開業の成功は、人材の採用が決め手です。

 

dsc_2414

 

1-1人材の採用

花屋をオープンする時、人材の採用には、頭を痛めます。

花屋も、1人でするのは難しい。

もし、1人だけの採用であっても、確実に、決めなければならない。

1人の採用は、難しい。

自分と二人ですから、相性が合わないと、とても仕事がやりずらい。

例えば、4人とか採用する時も、多少大きい店で、役割分担どおりに、それに相応しい人を、採用しなければなりません。

 

上手な採用の仕方を、考えてみましょう。

上手な採用が、花屋開業の成功の必須条件です。

 

 

1-1-1採用するための時間

採用するための時間は、物件確定後、最低3か月、出来れば、

6ヶ月欲しいです。

逆に、物件を決めた時に、最大限待ってもらうしかないです。

物件が決まったあと、6ヶ月後に、入居するのです。

家賃を払わないで。

全ては、不動産屋さんを通しての交渉です。

 

1-1-2 縁故採用

出来れば自分が組む相手、スタッフは、目星をつけて、一本釣りする。

気の合う相手と仕事をするのが、花屋開業の成功の第一歩でしょうね。

事業をする時は、計画性が必要です

自分の副官ぐらいは、気心知れていませんとね。

副官がかりに、気が合わないと、事業が上手くいかないと思います。

店とか、商品よりも、人との付き合いが難しいです。

これ、お客様との関係でも言えますね。

感じ悪いお店から、感じ悪い人から、誰も花を買わないでしょう。

 

 

1-1-3 一般採用

一般採用とは、メディア等を使って、人を採用する方法です。

昔は、就職誌や新聞など、紙媒体が多かったですが、

今は、フローム・エー、バイトル、ANなどの、

ネット媒体が多いです。

媒体料を多く払うと、記事が大きく多く出て、

掲載期間が長くなります。

人が集まるかどうかは、媒体の力、媒体に払う金額、

タイミング、そして大きいのは、労働条件でしょう。

労働条件をある程度にしないと、良い人材は集まって来ません。

同じ地域の、花屋さんの基本時給を調べておいたほうがいいです。

媒体社に聞いたらいいです。

媒体社は、リクルートのフローム・エーかバイトルがいいです。

前者は高く、人が集まりやすい。

後者は、高くなく、まあまあ人が集まる。

自分は、バイトルを使っています。

バイトルはAKB48など、有名人を宣伝に使っているので、

会社というよりは、媒体として、認知度が上がっています。

営業マンとの相性もあります。

始めての開店に、とても気を使ってくれる営業マンで選んでもいいでしょう。

 

 

1-1-4 派遣社員

花業界では、花専業の派遣会社があります。

派遣社員の能力により、大体3つのランクに分かれています。

Sランク 10年以上の経験者      

Aランク  5年程度の経験者

Bランク  未経験者、販売経験あり程度

8時間労働で、

Sランク 18000円 Aランク 15000円

Bランク 13000円 程度です。

開店日や、開店前日に考えてもいいですね。

貴重な戦力になります。

平均時給が、2000円程度ですから、

常時使うのは、むずかしいかも知れませんね。

万一の場合の、保険です。

 

花 派遣 で、検索すれば、

人材派遣会社のリストが分かります。

 

 

1-1-5 採用で見るポイント

採用の仕方は、人それぞれでしょう。

ここでは、自分が今まで、3000人に面接し、

800人採用して、これだろうと思うことを、

申し述べます。

①明るく元気な人。体が丈夫そうも、含みます。

②頭が良い人。気をそらせずに会話できる人。

③知識・技術がある人。

①→②→③の順に採用します。

これって、持ち味です。

実は教えにくい順。

素材のいい人を、発掘するのです。

 

平たく言うと、唯一の判断基準は、自分の部下にしたいか、したくないか。

最初に、その人に、目につくような欠点があっていやだな、と思うと、ずっと何年も、その感覚は残ったままです。

いい大人が、中々、性格部分は変えられません。

入れたくない人をやむを得ず採用すると、ずっと、いやだなと思うでしょう。

自分なら、そのような人入れないで、機会を改めます。

花屋開業の成功のカギは、人材の採用です‼

日本一の花屋づくりプロデューサー阿部憲資1日1分読むだけで花屋の開業手順がわかる!成功するお花屋さん夢実現・開業支援メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事