花屋の名医-花屋開業成功ノウハウ-

 1.治療より予防

人間病気になって、治療するよりは、

病気にならないように、予防したほうがいいですね。

お花屋さんの経営も、同じことが言えます。

自分で花屋を開業して、調子が悪くなってから相談するよりも、

花屋開業の前に、十分情報を入れ、失敗を予防する。

成功の法則を貫徹することが、重要ですね。

 

2.初めての開業は簡単ではない

子どものころから、あるいは学生の頃、

花屋になりたいと思う。

花が好きな人は、優しい人。

世の中を、花でいっぱいにしたいですものね。

いつも、花に囲まれていると、幸せですね。

そうして、お花の専門学校に通う。

取りあえず、お花屋にアルバイトで入る。

そうやって、念願の花屋になる準備を始めます。

花の水揚げを習い、バラのトゲ取りを覚える。

花束・ブーケの作り方を覚える。

アレンジを覚える。

鉢物や、苗物の管理方法を学ぶ。

春夏秋冬の花の名前を覚えます。

春と秋、売る花が全然違う。

夏と冬、売るものが全然違う。

一年経って、また春が来ると、

ああ、このような花、去年もあったなと、

思い起こします。

夏、秋、冬も同様です。

去年のことは、今一、覚えていない。

2年やれば、大体覚えますね。

3年目には、自信持って、仕事できますね。

大体、自分自身、お花屋さんらしくなって来ました。

運転免許もあり。配達も覚えました。

さあ、そろそろ、自分の店をいずれ持ちたいと、

自覚して来ます。

でも、ここまでは、ある程度、誰でもたどる道。

でも、ここからが勝負なのに、

花屋を開店したいけど、

花屋を開業したことがない。

どうしたら、いいのかな?

と、立ち止まります。

立ち止まらず、適当に花屋を開店させちゃうと、失敗します。

立ち止まりOK.

ここから、成功の法則で、開店させればいいのです。

もしあなたが、花屋を開業しようとする前にこのブログとであったら、

とても幸運であると、言えるでしょう!

 

3.花屋開業のノウハウを学ぶ

多くの場合、花束やアレンジなどの技術を学んで、

あとは、自力で独立してしまう。

これは、大変危険です。

花屋を開店するためには、店を借りるために、

ある程度の資金が必要です。

また、お店の工事に数百万掛かります。

まあまあの店を作るのに、1000万円近い資金が必要です。

それなのに、花屋開業のノウハウを学ばずに、さっさと、

お店を作ってしまう。

その結果、開業2年で、80%の人が撤退に追い込まれています。

とても残念なことですね。

この、ブログでも、

立地の大切さ、店づくりの重要性、品揃えの差別化の重要性など、

こと細かく書かれております。

花屋開業を志す皆さん、

是非この、花屋開業ドットコムのブログを、

最大限に活用して下さいね!

 

【阿部憲資略歴】

 

1996年 東京立川に花屋1号店オープン

      以降、計30店舗の花屋開設

2001年 株式会社 花良品 代表取締役社長

2001年 日本フローラル協会理事

2007年 株式会社フラワー総研 代表取締役

      現在に至る。

 

【著書(共著)】

「お花屋さんマニュアル」1~4誠文堂新光社

「花屋さんの仕事 基本のき」誠文堂新光社

 

【TV】

テレビ東京「日比谷花壇 vs 花良品」(30分特番)

テレビ朝日「花良品 vs 青山フラワーマーケット」(30分特番)

NHKBS 「花良品の鮮度保証販売」(5分特集)

 

 

日本一の花屋づくりプロデューサー阿部憲資1日1分読むだけで花屋の開業手順がわかる!成功するお花屋さん夢実現・開業支援メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事