2021年5月31日迄の期間限定公開! 無料のオンラインプログラムは
下記より今すぐご登録ください!

あなたは
このような悩みを抱えていませんか?

花屋を開業するまでにどんな準備をすればよいかわからない
花屋を経営するのは大変だ
花屋を開業するのは難しい
花屋を開業するノウハウがない

「無料オンラインプログラム」に
ご登録いただくと
3つの無料動画を受け取ることができます

3つの無料ビデオの内容の一部をご紹介すると…

第1話

「花屋開業の重要な3つのポイント」

 

花屋開業の失敗の多くは、

新規開業者には、経験が全く無く、

ノウハウが不足していることが多いです。

第2話

「顧客主義に徹する」ことの大切さ

 

自分がお客様だったらどうして欲しいか?

お花を買ってくれるお客様のことを

よく考えることが重要です。

 

第3話

「良い物件の取得」

 

花が売れやすい土地柄を選ぶことが重要です。

物件選びの6つのポイントをご紹介します。

お客様の声

いただいた感想を紹介します

新店のプロデュースをお願いすることにしました

斎藤 薫さん 東京都日野市在住

話が具体的で、とてもわかりやすかったです。

特に、ずっと20年の間、顧客目線で商売されたことが、

阿部さんの成功につながったのだと、確信しました。

一都三県に29店舗出店され、失敗された話も印象的でした。

自分も、お店の出店の希望があり、失敗したくありません。

新店のプロデュースをお願いすることにしました。

阿部さんは同業ですが、さすがにレベルが違うと思いました

押田達也さん 埼玉県伊奈町在住

伊奈町で園芸センターをしています。

阿部さんは同業ですが、さすがにレベルが違うと思いました。

花屋になる前も、大手スーパーにいたということで、

「モノを売る」ことの、凄みを感じました。

今後の、多店舗化や、業態の多様化に役立てたいと、

思います。

全ての商売に通じるものだと、感心させられました

河原洋一さん 東京都品川区在住

税理士をしています。

税理士ですと、税法や、経理・財務などの枠組みに強いのですが、

商売の中身について、必ずしも強くありません。

クライアントに物販の方も多いので、勉強させて頂きました。

阿部さんは、花のプロですが、阿部さんの話は花のみならず、

全ての商売に通じるものだと、感心させられました。

メニューづくりやお客様目線で商売を考えるきっかけを頂きました

N・ O さん 東京都町田市在住

自分は飲食店を経営しております。

中々いい物件がみつけられず、

神田にお店を出しました。

あまりいい場所とは言えず、大変苦戦しております。

お店を出す前に、阿部さんと会えていたらなあ、と思いました。

でも、メニューづくりや、お客様目線で商売を考えるきっかけを、

頂きました。

教えて頂いたUSPの視点で、お客様が来てもらえる店づくりを、

致します。

期間限定!全員にプレゼント!

講師プロフィール

プロフィール

阿部憲資
無印良品で花屋を始めて25年になります。
自分が買いたくなる良い花屋が無いことに気づき、
それならば、自分で作ろうと思って花屋を始めました。
いままで、ちょうど30店舗の花屋を開設しました。
花の業界のことが全くわからないので、
まず、花の市場に丁稚奉公に入りました。
独身寮に泊めてもらい、市場の皆さんと同じ仕事をしました。
市場は生産と消費の情報が行き交うところ。
早くフラワービジネスのへそを掴もうと思いました。
次に、現場の花屋さんに武者修行に出かけました。
現場を知らないことには、何事も始まりません。
そして、自分が買いたくなる良い花屋とは、
自分がお客様だったらして欲しいことを、
全てしてあげれる花屋だと思いました。
当時花を買わない2大理由。
その1は、花の価格が高いこと。
その2は、せっかく花を買っても持たないこと。
この2つを、徹底的に潰そう。
花を安く売る→売れる→すぐ仕入れる→鮮度が良く長持ちする。
この図式です。
こうして、25年間に首都圏一都三県に30軒の花屋を開設しました。
その間、日本フローラルマーケッティング協会の理事をしていた関係で、
共著ですが、「お花屋さんマニュアル」という本を4冊出しました。
「お花屋さんの仕事基本のき」という本も出しました。
2001年には「日比谷花壇vs花良品」という30分特番がテレビ東京で、
2002年には同じく「花良品vs青山フラワーマーケット」という30分特番が
テレビ朝日で放映されました。
2003年には、NHKBSで「花良品の鮮度保証販売」が特集で放映されました。
花良品卒業後、パリの世界的チェーンのモンソーフルールの日本法人の社長を経て、現在は日本フラワー13年目に入っております。
この25年間、全て上手くいったわけではありません。
かなりの数のお店を閉めました。
また5000万円の借金を背負い、倒産寸前になったこともありました。
やはり成功には成功の原因が、失敗には失敗の原因があります。
新しくお店を開業する人が絶対に失敗しないように、花屋開業プロデュースの仕事も執り行っております。

プライバシーポリシー | 特定商品取引法

Copyright © 株式会社フラワー総研. All Rights Reserved.