花屋の成功経験教えます!

1.街を花でいっぱいにしましょ!

 

街が花でいっぱいだと、

人びとは、皆んな笑顔になる。

皆んな、花が好きだから。

皆んなが笑顔になれば、

街に笑顔が溢れる。

花屋でパンジー、いっぱい買えば、

お家の庭も、パンジーでいっぱいになる。

お庭が、パンジーや、ビオラやノースポールで溢れる。

道行く人がお花を見たら、皆んな笑顔になる。

心が優しくなる。

花を見て、怒る人はだれもいない。

人が人に優しくなれる。

街に花屋がある。

今日は、仲間の誕生日。

気持ちだけだけど、花屋さんにブーケを頼もう。

花屋さんがあるから、気づくこと。

自分があのブーケ貰えたら、とても嬉しい。

彼女にも、喜んでもらえるかな?

街に花屋があると、街が明るくなる。

花屋さんのある街素敵だな。

あなたの花屋さん、是非、成功して欲しいな。

一緒に、成功するお花屋さん、作りましょう!

 

2、自分の経験、役立てたい

今までこの20年で、花屋を30店舗開設しました。

どんなところ?

まず、東京区部。

有楽町2、新宿、池袋、赤羽、東中野、高円寺、荻窪、西荻窪、

浜田山、武蔵小山、用賀、上板橋。13か所。

東京市部。

八王子5、立川3、町田、清瀬。東久留米。11か所。

神奈川。

藤沢、菊名、厚木。3か所。

埼玉

新所沢。

千葉

柏。下総中山。2か所

皆、思い出深いです。

自分が経営していた、3社の合計です。

成功した店、失敗した店。

多くの経験をしました。

花屋開業は、簡単ではありません。

やはり、立地にいい悪いがあり、

立地の良いところは、成功しやすく、

立地の悪いところは、成功しにくい。

立地が良いとは、お客様が大勢来てくれるという意味です。

必ずしも、町のサイズそのものではありません。

池袋で駅から遠いところよりも、

東中野で駅から、徒歩1分のほうが全然良かったです。

家賃は東中野が、池袋の半分以下。

売上は2倍ありました。

池袋は早期撤退、東池袋は、ドル箱店舗でした。

また、20坪以上の大きい店は、成功しやすく、

10坪ぐらいの、小さ目の花屋は、成功しにくい。

10坪ぐらいの花屋さんが多いので、

10坪でつくると、競合に強いとは言えません。

20坪以上あると、品揃えで対抗しやすいですね。

あとは、買って貰いやすい、お店づくり。

花屋は、オープンで入りやすくないと。

自動ドアは、厳禁です。

特に、押して開く、自動ドア。

人は押すのを躊躇します。

あと、品揃え。

お店の立地(ロケーション)で、品揃えが変わってきます。

周囲にお寺や墓地があれば、仏花需要が多く、

イベントホールが多ければ、花束需要が多いです。

それは、偶然ではいけません。

事前に調査し、お花が売れやすい立地を探すのです。

そんなところ、

自分の経験で、適切にアドバイスできますよ。

 

3、花屋開業スケジュールの立て方

いろいろありますが、項目を拾ってみます。

3-1 物件の取得(花屋開業)

物件探しから、契約まで。

いい物件がみつかるまで、多少時間がかかります。

何処に?

どういう広さで?

家賃は?

保証金・敷金・礼金は?

現状復帰条件や、保証金の償却は?

契約は?

契約日は?

これ、プロにまかせたほうが、賢明だと思いませんか。

ここで、経営・営業の与件が決まってしまいますから。

 

3-2 外装・内装工事の発注

これが、開店時に一番お金がかかるところですね。

テント・看板費用。

照明・電気工事。

水道工事。

塗装工事。

什器・備品の発注。

様々あります。

お金をいくらでもかけられますが、

出来れば節約し、不必要な金額は払いたくないですね。

これも、プロに相談したほうが無難です。

 

3-3 開店前の諸手続き

・電話番号の取得

・電気の開通

・水道の開通

・チラシ、リーフレット、名刺、ショップカードの作成

・商店会・町内会の挨拶

ガスは、通常使わないので、パスしてもいいです。

 

4、開店初日の成功が絶対的に大切

 

開店日は、通常の6倍売れると言われます。

一番、お客様が期待をもって、お店に行きたいなと思う日です。

一日、通常10万円売りたいお店なら、60万円売って置かないと。

そのためには、通常来てくれるだろうと設定した商圏に、

新聞の折り込みチラシを入れます。

この時に商圏をしっかり掴み、商圏を拡げておくことが、

今後の商売において、とても重要です。

口コミで、じわじわと広めることも重要です。

でも、5のボリュームから始めるよりは、

10から始めるほうが、2乗倍なので、有利です。

開店日の売上で、その店の運命が決まるといっても過言では

ないでしょう。

開店初日に、すべてのエネルギーを注力しましょう。

 

5、まとめ

まあ、なんて花屋開業、開店初日まで、

やることが多いのでしょう。

すべてのステップが重要ですが、

全てのステップにノウハウが必要です。

私、阿部憲資は、全てのステップを熟知しております。

花屋を開業したいという、高潔な意志を持たれてる皆様に、

寄り添い、

皆様の手助けになれば、望外の喜びです。

 

【阿部憲資略歴】

 

1996年 東京立川に花屋1号店オープン

      以降、計30店舗の花屋開設

2001年 株式会社 花良品 代表取締役社長

2001年 日本フローラル協会理事

2007年 株式会社フラワー総研 代表取締役

      現在に至る。

 

【著書(共著)】

「お花屋さんマニュアル」1~4誠文堂新光社

「花屋さんの仕事 基本のき」誠文堂新光社

 

【TV】

テレビ東京「日比谷花壇 vs 花良品」(30分特番)

テレビ朝日「花良品 vs 青山フラワーマーケット」(30分特番)

NHKBS 「花良品の鮮度保証販売」(5分特集)

 

 

 

日本一の花屋づくりプロデューサー阿部憲資1日1分読むだけで花屋の開業手順がわかる!成功するお花屋さん夢実現・開業支援メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事